特定非営利活動法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」





中村敦夫さんの朗読劇を公演します (2018.11.05更新)

「『避難者』を孤立させず、ともに支える道を求めて」9.15学習会報告 (2018.09.25更新)

9/27韓国映画「パンドラ」上映会のお知らせ (2018.08.08更新)

9/15トーク&ディスカッションのお知らせ/「避難者」を孤立させず共に支える道を求めて (2018.07.24更新)

5/20新作能「鎮魂」公演報告~白河文化交流館コミネス大ホール~ (2018.06.27更新)

6/21 緊急対談のお知らせ (2018.06.15更新)

総会のお知らせ (2018.04.27更新)


…過去の記事を見る

2016.4.25

5/21 講演会のお知らせ
「原発と放射能」~福島における被曝の実態と向き合って~

3.11の大震災とその後の原発事故から6年が過ぎ、放射能の影響も深刻になってきました。
西尾医師は、2013年3月から「いわき放射能市民測定室たらちねとともに、
福島の子どもたちの甲状腺検診を続けています。

福島の被ばくを向き合い続けている西尾医師のお話を通して、
原発と放射能を「正しく怖れる」意味を考えていきたいと思います。

多くの方々のご参加をお願いします。(予約不要)


●日時: 5月21日(日)14:45~16:30(14:30開場)
●会場: 明治大学リバティタワー 1096教室(9階)

「御茶ノ水」「神保町」など下車5分

●資料代: 1,000円

<内容>
◎講師:西尾正道さん(北海道がんセンター)
◎主催:NPO「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」

<問合せ>
p-c-netw311@nifty.com